妻から拒否され続けて限界…「セックスレス」が離婚を決意するきっかけに?

妻から拒否され続けて限界…「セックスレス」が離婚を決意するきっかけに?

夫婦修復カウンセラーの「離婚しない」ために知っておきたいこと【第9回】

 

■妻に「疲れた、したくない」と言われ続けて…

 

こんにちは。夫婦修復カウンセラーの鈴木あけみです。

私は、これまでに1万5000件以上の離婚相談を受けてきました。

 

相談者さんが、離婚したいと思うようになった原因に「セックスレス」を挙げることがあります。

セックスレスは、夫婦にとって繊細で重要な問題です。

夫婦それぞれが納得した上でセックスレスになっているのなら問題はありませんが、どちらか一方が不満を感じていると、やがて離婚問題へと進むこともあります。

 

男性からのセックスレスに関する悩み相談で多いのが、

「妻が『疲れた、したくない』と言ってセックスを拒否して数年たった。

もう我慢の限界が来そう。どうすればいいですか」

という声です。

 

男性は、女性が思う以上に心が繊細です。

妻に言われた「あっち行って」「無理」「止めてよ」「外でして来て」という言葉に傷ついてしまい、「もう二度と自分から誘うのはやめよう」と思う方もめずらしくありません。

それがセックスレスのはじまりです。

 

 

■夫にとって「セックスレス」は夫婦の重大な問題

 

一方で、妻は仕事・家事・育児に追われる日々から「セックスが減って楽になった」と、何も問題意識を持たずに、むしろ夫が理解をしてくれていると思い込んでしまいます。

 

そして、妻がその問題に気づかないまま、数か月、数年のセックスレスになります。

 

そうなると、夫は妻を大切にしようとは思わなくなり、「何で自分が妻のために一生懸命働かなければならないのか」「一生こんな夫婦生活はイヤだ」と思いはじめます。

さらには、自分を受け入れて、求めてくれる女性に惹かれて浮気をしてしまう場合もあります。

 

そんなことにならないためには、セックスを共有できるバランスの良い夫婦生活を送りましょう。

セックスは男性にとって仕事への原動力、明日への活力になります。
まずは男性にとってセックスがいかに重要なことかを理解してください。

 

 

■夫を傷つけずにセックスを断るには

 

また、セックスは夫婦にとって愛情のバロメーターともいえるのではないでしょうか。

仕事、家事や育児も大切ですが、男性はセックスを優先させてほしいと思っています。

それに応えてくれる妻に愛情や思いやりを感じて、ますます妻を大事に思うようになります。

 

でも、それがかなえられなくなると、「自分は妻から蔑ろにされている」と感じる男性は多いです。

 

セックスを断るにしても、夫のプライドを傷つけない配慮のある言葉を使いましょう。

「ごめんね。今日はどうしても無理なの」

「今日は体調が悪いから、明日ね」

「申し訳ないけど、パワーが残ってないわ」

というように。

 

セックスレスが続くと、ちょっとしたことでケンカになったり、感情の行き違いが起こったりします。

それを防ぐために、なるべく定期的にセックスするように生活スタイルの改善が必要です。

無理とは思わず、努力や工夫をしていきましょう。

 

セックスレスがきっかけで、離婚・浮気問題を起こさないために。

 

 

連載 夫婦修復カウンセラーの「離婚しない」ために知っておきたいこと

関連する投稿

恋活サプリBOOKs(電子書籍)

ライタープロフィール

鈴木 あけみ

鈴木あけみ

すずき あけみ

オフィスベル 夫婦・離婚問題相談室代表
市民グループ 離婚問題相談の会・キュア代表
夫婦修復カウンセラー協会会長

「離婚したくない」という相談者に向けて、夫婦関係を修復する方法をアドバイス。これまでに、約1万5000件以上のカップルを救う。「シングルマザーにならないで!」「STOP離婚!」が信条。
著書は『夫が浮気しなくなる魔法のほめ言葉』(徳間書店)他。
夫婦修復専門・離婚相談室『オフィスベル』

http://roombell.com/

恋活サプリ新着記事一覧

  • イオンの結婚相手紹介サービス「ツヴァイ」

  • 理想の相手と出会うために
    まずは、自分の恋愛傾向を知ることから。

人気の恋活サプリコラム

恋活サプリの処方箋 一覧

恋活サプリライター一覧