【chapter3 新しい恋の見つけかた】第9回 失恋後の出社。そして、浮気をして裏切った彼との対面

【chapter3 新しい恋の見つけかた】第9回 失恋後の出社。そして、浮気をして裏切った彼との対面

恋活サプリWEB小説「幸せになれる恋の近道」

 

「素敵な男性と出会って、幸せになりたい」

「恋愛で遠回りをしないためのヒントが欲しい」

そんな女性の気持ちにやさしく寄り添い、

新しい恋に踏み出すパワーをくれる恋活WEB小説を作家の内藤みかさんが綴ります。

 

これまでの内容は、記事下のリンクへ。

 

■新しい恋人のイメージ

 

カフェ『恋の近道』から自宅に戻った私は、店で作ったリストをじっと眺めた。

新しい恋人はこんな人がいい、というリストに希望が綴られている。

料理が上手で、優しくて、一緒にイルミネーションを見に行ってくれる人。

浮気をしなくて、私だけを大切にしてくれる人。

髪の毛はできればサラサラの手触りだと嬉しい。

 

ざっと見直してみると、そんなに贅沢は言っていない気がした。

ごくごく普通の人で構わない。

私のことを大切にしてくれて、一緒にいてなごめれば、それでいい。

こんなにささやかな願いなのだから、すぐにでも叶いそうな気になってくる。

 

明日は仕事に行かなくちゃならない。

いくらなんでももうこれ以上仕事を休むわけには、いかなかった。

彼にも、彼を奪った絵里子にも、会いたくはなかったけれど、行くしかない。

だって働かなくては、生きていけないのだから。

 

 

■裏切った彼のいる職場へ

 

出社すると、周りは「体調はどう?」などと気づかってくれた。

私と彼が付き合っていることは内緒だったから、誰も私が傷ついて休んでいたなんてことに、気づかなかった。

たった2人を除いては。

 

「ねえ、知ってる? 藤原さん、電撃結婚したの」

噂好きの同僚が、吹き込んでくる。

「へえ」

私は関心がなさそうに一言だけ返して、横を向いた。

聞きたくない。

聞きたくないのに、続けられた。

 

「相手は誰だと思う? なんと、絵里子なの! しかも、おめでた婚」

「ふうん。あ、ごめんね私、課長に用があるから」

さりげなく、その場を離れる。

こんな話が耳に入ってくることくらい、わかっていたはずなのに。

実際聞いてみると、全力で拒否したくなる。

 

彼は、私に隠れて絵里子と付き合い、そして絵里子を選んだ。

私は、負けてしまったということになる。

惨めで、今すぐ逃げ帰りたくなる。

 

だけど。

私はかろうじて、思い直した。

また、新しい恋をすれば、いいのだから、と。

 

 

■彼と対面して…

 

私には、未来がある。

未来には、きっと新しい恋がある。

そう思えるようになっただけでも、よかった。

彼以上に素敵な人なんて現れるわけがない、もう二度と恋なんてできない、と泣いていた時よりも、私は成長している。

 

少しずつ、こうやって立ち直っていければいい。

今は生傷がヒリヒリ痛いけれど、きっとこれは、一時的なものなのだろうから。

仕事に集中しよう。

そう思ってデスクに向かおうとした時、私の前に誰かが立った。

彼だった。

 

彼は私のことを、懐かしそうな、でもどこか気の毒そうな顔で見つめている。

「おはよう」

返事をしなくちゃ。

そう思うのに、唇がこわばって、動かない。

「……」

私は黙って会釈をすると、うつむいて、彼から離れた。

 

まだ、ちゃんと会話を交わせそうになかった。

一旦、廊下に出て、息を整える。

その時、私に、

「大丈夫?」

と声をかけてきた人がいた。

 

 

【Chapter3】第10話に続く

 

連載 幸せになれる恋の近道

関連する投稿

恋活サプリBOOKs(電子書籍)

ライタープロフィール

内藤 みか

内藤みか

ないとう みか

作家/脚本家/イケメン評論家。山梨県出身。
『イケメンと恋ができる38のルール』(ベストセラーズ)、『年下オトコ×年上オンナ』(ゴマブックス)など著書80冊以上。
ラジオドラマ脚本『婚活バスは、ふるさとへ』(YBS)で文化庁芸術祭優秀賞&日本民間放送連盟賞優秀賞。
舞台脚本『男おいらん』はマンガ化や小説化も。イケメン電子写真集『Japanese Hot Guys』ではカメラも。
「内藤みかのイケメンブログ」

http://ameblo.jp/micanaitoh/

恋活サプリ新着記事一覧

  • イオンの結婚相手紹介サービス「ツヴァイ」

  • 理想の相手と出会うために
    まずは、自分の恋愛傾向を知ることから。

人気の恋活サプリコラム

恋活サプリの処方箋 一覧

恋活サプリライター一覧