男友達から告白! そんなに好きじゃなくても付き合っていいの?

男友達から告白! そんなに好きじゃなくても付き合っていいの?

友達としてしか見ていなかった男性から、急に告白された!

恋愛対象として見たことがない人を好きになれるの?

そんなに好きじゃなくても2人でデートしてみるのってアリ?

今回は、そんな疑問に答えます。

 

■年齢を重ねると「自分から好きになる人」は減っていく

 

人は年齢や経験を積めば積むほど、人を見る目が肥えてきます。恋をして好きになる人の基準がどんどん高くなってしまうんです。

 

若い頃は

・顔がカッコいい

・頭がいい

・スポーツが得意

など、何か1つ強い魅力があれば好きになれていたのに、大人になればなるほど「それだけじゃダメ」と、目が肥えてきます。

 

顔も、性格も、年収も…というように、どんどんハードルを上げてしまうので、たとえ素敵な一面を持った男性に出会っても、見逃してしまうことになりがちです。

それは男女共に同じこと。

ですから、自分を好きになってくれる人との出会いは、とても貴重な機会なのです。

 

 

■2人で会ってみなければ、わからないことがある

 

自分のことを好きでいてくれる相手の存在を知ったとき、多くの人は「付き合う」ことに関してどうするか思い悩んでしまいます。

でも、本当に大切なのは、まず2人で会ってみて、その人を自分が受け入れられるかどうかを確認することではないでしょうか。

付き合う前のデートの段階でお断りしてしまったら、もったいないです。

 

その人と2人で時間を過ごしてみてわかる相手の良さや魅力もたくさんありますし、恋愛対象として見ていなかった人とデートをするとなったときに、自分の中の心境の変化が起こる人もいます。

 

もちろん二人で会ってみて「やっぱり付き合えない」「違うな」ということを確認することもあるでしょう。

 

どのみち告白されてすぐに「付き合うか? 断るか?」を選択するのではなく「何回か2人でデートしてみてから、返事をしてもいい?」と聞いてみると良いですよ。

 

 

■「愛する」よりも「愛される」ほうが幸せなこともある

 

男性は、失敗したりフラれたりすることをとても嫌がる傾向があります。

失恋したくないから、今まで一度も自分から告白をしたことがないという人もいるほどです。

だから、「フラれて傷つくリスクがあるのに、私に告白をしてくれたんだ」と、相手の勇気ある行動を認めてあげましょう。

 

自分が一方的に好きで、付き合っているのにあまり相手にされず寂しい日々を過ごすより、どんな自分でも「好き」と思ってくれる相手に守られながら安心感を感じて過ごすほうが幸せ度が高いとも言えるでしょう。

 

実際に、「最初は全然好きじゃなかったけど、どんな自分でも好きでいてくれる彼をいつの間にか自分も大好きになっていて、めちゃくちゃ幸せです」

と言う方もたくさんいます。

 

幸せの感じ方は人それぞれですが、自分を好きでいてくれると人の存在に感謝できるような人になれたら、その相手とはお付き合いしなかったとしても、新しい縁が早く巡ってくるかもしれません。

連載 20代女子のための彼氏のつくり方

関連する投稿

恋活サプリBOOKs(電子書籍)

ライタープロフィール

吉村 みか

吉村みか

よしむら みか

一般社団法人家族大学 学長。
実家は教会、父親は牧師という環境に育ち、結婚する多くのカップルが「婚前教育」を受けた上で幸せな結婚生活のスタートをきる現場に立ち会ってきた。その経験を生かし、婚活世代の女性に向けた「女学(じょがく)」セミナーを開催。
また、『クラブチャティオ』では「婚活ジェンヌ」の愛称で親しまれている。著書に『MY GIFT かっこいい大人になる!』(丸善出版)。

恋活サプリ新着記事一覧

  • イオンの結婚相手紹介サービス「ツヴァイ」

  • 理想の相手と出会うために
    まずは、自分の恋愛傾向を知ることから。

人気の恋活サプリコラム

恋活サプリの処方箋 一覧

恋活サプリライター一覧