忙しいサラリーマンが出会いの機会を2倍に増やせるとっておきの方法

忙しいサラリーマンが出会いの機会を2倍に増やせるとっておきの方法

自信のなかった僕にカワイイ彼女ができるまで【第5話】

 

充実した仕事ができることって、幸せなことです。やりがいを持って業務に打ち込んで、成果を出す。その対価として、良いお給料をもらうことができたら最高です。

 

でも、仕事が忙しすぎて毎日残業続き。男友達から合コンの誘いはあるものの、平日の夜は空いているときが少なく、泣く泣く断らざるを得ない。

 

彼女を作りたいけど、このような状況では、そもそも出会いの機会を作ることができない。

 

あなたもそんな悩みに直面しているのではないでしょうか。

 

そんなときは、夜だけではなく、昼の時間を活用しましょう。

 

具体的には、「ランチ合コン」をします。

 

ランチ合コンを上手に設定すれば、あなたは出会いの機会を2倍に増やすことができます。

 

◆「ランチ合コン」とは何か?

 

そもそも、「ランチ合コン」とは何でしょうか。

 

これは読んで字のごとく、夜ではなく昼に開催する合コンのことです。

 

ランチを食べながらの食事会ですので、多くの人の休日である土日祝日の昼に開くことが多いです。

 

開始時間は、11:30から13:00くらいが一般的です。

 

会場として女性ウケがいいのは、ちょっとオシャレなレストラン。イタリアンのお店であれば、喜んでくれる女性が多いはずです。

 

手軽に、さわやかに、明るい時間帯で仲良くなれる健全な食事会。女性にランチ合コンのお誘いをするときは、そんな印象を持ってもらえるよう心がけましょう。

 

そうすれば、女性が喜んで応じてくれる可能性がグッと高まります。

 

 

◆昼の時間帯を有効活用

 

平日夜の時間帯は仕事で多忙なあなたにとって、昼の時間を有効に活用することはとても重要です。

 

例えば、今まで月に1回、土日祝日のどこかの夜にしか合コンを入れることができなかったあなた。

 

そのままの状態だと、合コンに参加するのは月1回のペースになってしまいます。

 

そういうときは、1か月の中で土日祝日の昼間で空いている時間帯がないか探してみましょう。もしくは、必死でスケジュールを調整して、せめてランチ1回分の時間を確保するよう努めます。

 

そうして作り出した時間をランチ合コンの時間に充てて、友達の女性に「今度、ランチ合コンをやろうよ。」と呼び掛けてみましょう。

 

また、あなたのことを合コンメンバーとして誘ってくれる男友達にランチ合コンの有用性を伝えておくことも重要です。

 

「お互い仕事も忙しいし、週末の昼間を使って気軽に合コンやるのも面白いよね。」と伝えておけば、その男友達がランチ合コンを開催して、あなたに声を掛けてくれる機会も増えるはず。

 

月1回の夜の合コンのペースを崩すことなく、週末のランチ合コンを活用すれば、月2回合コンが経験できる計算です。

 

これを継続すれば、あなたの出会いの機会は今までの2倍に増加します。

 

 

◆ランチ合コンは女性も参加しやすい

 

また、ランチ合コンは女性にとっても気軽に参加しやすいイベントです。

 

合コンというと、通常は夜集まって食べたり飲んだりするイメージです。

 

そうすると、実際はそうではないとしても、「夜」「酒」「酔っぱらい」「疲れる」「怪しい」というマイナスのイメージを女性が持つケースがあります。

 

もし、あなたのお気に入りの女性が合コンに対してこのようなイメージを持っていたら、「今度、合コンやりましょう。」とお誘いしても、同意してくれる可能性は低いです。

 

でも、これがランチ合コンだったらどうでしょうか。

 

昼に開催されるイベントであれば、上に挙げたような「夜」「酒」「酔っぱらい」「疲れる」「怪しい」というネガティブな印象を持たれることはありません。

 

「健全性」の一面があるランチ合コンであれば、「合コンは苦手なのでちょっと…。」という女性も安心して参加することができる。

 

その結果として、あなたはより多くの女性と出会うチャンスを作り出すことができます。

 

これもランチ合コンの大きなメリットの1つです。

 

 

◆僕自身もランチ合コンで効率よく出会いの機会を創出

 

実際、僕自身もランチ合コンを数多く開催してきました。

 

よくやっていたのは、週末の昼にランチ合コンに参加して、夜は夜で別の合コンに参加するパターン。

 

通称、ダブルヘッダーと呼ばれるスケジュールです。

 

このスケジュールを活用すると、まるまる1日を出会いの機会に充てることができ、素敵な女性と出会う機会を飛躍的に高めることができます。

 

勤務先の最寄駅が同じ女性と出会った場合は、チャンスです。

 

その女性の友達を連れてきてもらい、僕も会社の同僚男性を連れて、平日の昼休みにお互いの会社の近くで一緒にランチすることもよくありました。

 

これも一種のランチ合コンと言えるでしょう。

 

僕自身も比較的忙しい営業マンだったからこそ、空き時間をいかに出会いの機会に結び付けるか工夫をしていました。

 

そのおかげで、素敵な女性との良い出会いに多く恵まれました。

 

 

◆忙しくても、出会いの機会を創出しよう

 

いかがでしたか。

 

今回は、「忙しいサラリーマンが出会いの機会を2倍に増やせるとっておきの方法」としてランチ合コンの有用性についてお伝えしました。

 

仕事で忙しいのは、男として良いことです。

 

でも、だからといって、それが理由で素敵な女性との出会いの機会を失っているとしたら、本末転倒です。

 

あなたにとって、未来を共にできる信頼できる女性と出会うことも、仕事と同等、もしくはそれ以上に大事なことではないでしょうか。

 

そうであれば、女性と出会うために時間を割くことも、あなたの人生において大切な作業となるはずです。

 

「あなたの人生において、生涯の伴侶を見つけること」の重要性は如何ばかりか。

 

それを今一度認識した上で、女性と出会うための時間を工夫して作り出しましょう。

連載 自信のなかった僕にカワイイ彼女ができるまで

関連する投稿

恋活サプリBOOKs(電子書籍)

ライタープロフィール

アモーレ 石上

アモーレ石上

あもーれ いしがみ

ブサイクゆえに女性に全くモテない思春期を過ごす。
モテるためには行動あるのみと心に誓い、年100回(週2回)×20年の合コン生活を続け、合計では2000回を超える。
合コンの数稽古で自らの能力を研磨して、魅力的な女性を落とす力を身に付ける。
女優・アナウンサー等多数の美女との交際を経て、2011年に結婚。
現在は、「カワイイ彼女を作りたい30代独身男性のプロ合コンコーチ」として活動中。
『下剋上合コン術』

http://otokojuku.biz/

恋活サプリ新着記事一覧

  • イオンの結婚相手紹介サービス「ツヴァイ」

  • 理想の相手と出会うために
    まずは、自分の恋愛傾向を知ることから。

人気の恋活サプリコラム

恋活サプリの処方箋 一覧

恋活サプリライター一覧